2016年10月26日水曜日

風邪が流行っています。

ご多分に漏れず
このわたくしめも風邪をひきました。

始まりは こうです。
夜中の3:30に のどが痛くて目を覚ましました。
いつもの右側のところです。









というのも、今年は5月にも これと同じ状態になりました。
その時、のどの右側のところだったんです。

その時は、セフゾンを飲んで凌ごうと思ったのが
甘い考えで、
次の日 腫れは引かず しゃべる言葉も
「ど、ど、ど、
どどが ジだいよぉ~(訳:のどが痛いよ)」
というほどの ひどさでした。

やっぱり、クラビットじゃないとダメだね
と思い、引き出しの中を ガサガサ ガサガサ 探しまくると
ありました。
ありました。
こういう時、使う慣用句ってありますよね。
「ここで会ったが百年目!」ちがいます。

レボフロキサシン500mg(ジェネリック)が2錠
あぁありがたや。(今の若者は使わない。たぶん、ありがてぇ・・・これも使わないか)
そして、その後 さらに 5日分を飲み切り
回復していったのでした。
咳だけはなかなか治らないっていうのが
わたし流なので、いたしかたないない。(完全にカンネンしている)

ここまでが5月の話。

ところが、なんと、6月にも 同じ目に会いました。
この度は、即 レボフロキサシンを飲みました。

 10月の風邪話は、つづく・・・・・めんどくさい?


2016年10月17日月曜日

健康ニュース 10月号

食欲の秋には
これですね。
”さんま”です。









え~っと
この中に
サンマはないかな?