2016年11月17日木曜日

健康ニュース 11月号



健康ニュースの好きな患者さんが
「ネギ食べてるの」
と言って、レシピを教えてくれました。

はんぺんとネギを
米油で炒めて
塩コショウするだけ

これ本当に簡単で美味しいです。
わたしは塩コショウではなくて
あわ漬けかけますけど・・・・。











くすのき薬局では、

カフェ看板で ”健康ニュース” を発信しています。

2016年11月3日木曜日

悪玉コレステロール

スタッフの一人が、健康診断に行きました。
なんの異常もないことをフツウに信じていたのに、
悪玉コレステロール つまりLDL値が
基準値の範囲を超えていて

あろうことか、
↑の印が付いていて
さらに、要経過観察という判定が付きいぃの
高LDLコレステロール血症<3>
日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とします。
という判定内容。
もう1ランクUPしたら、要治療なんてことに・・・・!




まったくぅ
思わず 言ってやりました!
『脂っこいもんばっかり食ってんじゃねぇよ!このタコ!!』
って、

あっ、
でもこれは、私の心の中の校閲ガールの声で
実際には、口からは出ていません。











正しい数値上の正しい知識と正しい認識を
正しく得る必要がありますね。
  
LH比も目安に
最近、診断の目安として「LH比」も重視されています。LH比とは、「LDLコレステロール値÷HDLコレステロール値」のこと。たとえばLDLコレステロール値135mg/dl、HDLコレステロール値45mg/dlの場合、「135÷45=3」でLH比は3.0となります。
LDLコレステロール値が正常であっても、HDLコレステロール値が低いと心筋梗塞を起こす例が多いため、予防には両方のバランスを示す数値(LH比)が参考となります。LH比が2.5以上だと動脈硬化や血栓のリスクが高いため、「ほかの病気がない場合は2.0以下に」、「高血圧や糖尿病がある場合、あるいは心筋梗塞などの病歴がある場合には1.5以下に」を目安とする病院が増えています。
                ***オムロン健康コラムより



バランスも大切だぁね♪




コレステロールを下げるために
簡単に出来る方法 があります。

それは
『お酢を大さじ1、毎日飲む』
これなら、誰にでもできますよね。


当人は普段
あんまり野菜のピクルスとか好んではいないので、
勧めてみてもどうかな・・・
と思いきや

お酢は好きだからやってみる」
という返事
さらに
「ラーメンにも、お酢を入れて食べてるし」

って、
『おい!その前にラーメン食うな、このタコ!』
あっ、
でもこれは、私の心の中の校閲ガールの声で
実際には、口からは出ていません。



こういう食事なら、いいよね。




やめろぉ・・・・このタコ!


このタコ!って言った場合はわたくしの声ではありません。
ネコだしね。